歯ツラツくんBLOG

投稿者:訪問歯科119番

 
このたび、訪問歯科紹介センターは歯科医療情報推進機構及び老年歯科医学会東京支部に協力する形で、高齢者歯科分野(訪問歯科)における、歯科衛生士向けのセミナーを開催することになりました。開催時期は2014年4月以降、全3回 5編に分けて開催いたします。

 

本講座のポイント3つです。

①高齢者医療を基本から学びたい

②口腔ケア・口腔リハビリの手法を学びたい

③これから訪問歯科を本格的に始めたい

 

本講座は、「高齢者医療を基本からきちんと学びたい。」、「訪問診療をやってみたいと思っているけれど、なかなかきっかけがつかめない。」という歯科衛生士を対象としたものです。入門コースとして企画しました。理解度を深めやすいように、それぞれに演習を組み込んでみました。高齢者医療のスタートラインについて頂き、さらにアドバンスコースへ進んで頂ければと願っています。講師陣は、日本老年歯科医学会のメンバーを中心に組みました。さらに、毎日のように現場で活動している「歯科衛生士」にも加わって頂き、多くの実践例を提示して頂く予定です。そして、今後よき相談相手になってもらえるよう願っての布陣です。

 

研修会は、①摂食・嚥下リビリテーション入門編 ②栄養ケアマネジメント編、③基礎編 ④有病高齢者編、⑤訪問診療編の5編を用意しました。すべての編を受講して頂くのを基本とします。全編を受講された方には、修了証(Diploma・有料)を発行致します。訪問診療編には摂食・嚥下リハの一部を含みますが、摂食・嚥下リハの実践編は単独で企画しています。本入門コースが修了したら、さまざまな実践編にもチャレンジしてください。

 

現在、多くの介護老人福祉施設では、口腔機能管理や栄養指導などのできる歯科衛生士や歯科医師が不足しています。そういう現場へ出向くための足がかりとしての講習も兼ねています。本講座を受講したからといって、すぐに現場で役立つわけではありませんが、スタートラインにつけることは確かです。受講後のフォローも考えながら展開したいと考えています。

 

日程が決まり次第随時ご連絡いたします。皆様の積極的な参加をお待ちしております。

 

高齢者、要介護者、障がい者の方への在宅歯科診療、訪問歯科診療、口腔ケア、口腔リハビリのご相談は

訪問歯科119番/在宅歯科医療支援機構 0120-763-182

 
記事タグ:「歯科衛生士のための高齢者歯科学講座 入門コース」 を開催いたします!!

カテゴリ

最近のブログ記事