歯ツラツくんBLOG

投稿者:訪問歯科119番

 

昨日、「歯科医療情報推進機構」と「日本老年歯科医学会」と連携し、「在宅歯科医療のシステム理解と実際」

についての講座開催のお手伝いをさせていただきました。

訪問歯科紹介センターのスタッフ2名も勉強のために受講させていただきました。

日本老年歯科医学会 理事長 森 戸光彦 先生 と 東京医科歯科大学大学院高齢者歯科学分野准教授

大渡凡人先生から以下のテーマについてのお話を聞かせていただきました。

IMG_0897

「在宅歯科医療のシステム理解と実際」

第2 回目

Ⅲ-1「高齢患者の有する問題点と対応」

●高齢患者の有する全身疾患と歯科治療

●全身状態の把握と対応

●「診療方針」の考え方と臨床判断

講師 東京医科歯科大学大学院高齢者歯科学分野准教授 大渡凡人先生

Ⅲ-2「紹介状の書き方」(演習)

Ⅲ-3「診療情報の分析」(演習)

Ⅲ-4「プロブレムリストへの反応」

講師日本老年歯科医学会理事長鶴見大学名誉教授 森 戸光彦 先 生

 

高齢者の全身疾患を正確に把握し、リスクマネージメントを行いながら、歯科治療を進めることの難しさと、

これからますます増える高齢者に対して、高齢者医療の一大強化が歯科に要請されていることを強く

お話しされていました。

森戸先生、大渡先生、IDIの松本先生、貴重な講座に参加させていただき、ありがとうございました。

IMG_9595

 

第3回の講座は以下の日程、テーマで開催される予定です。

平成25 年12 月8日(日)10:00 ~ 16:00

Ⅳ「高齢者の栄養管理」(栄養ケアマネジメント)

●栄養状態の評価

●食内容の管理

●食形態の管理

●栄養療法

●栄養指導

講師 日本大学歯学部臨床口腔機能学教授 口腔リハビリテーション多摩クリニック院長 菊谷 武先生

 

高齢者、要介護者、障がい者の方への在宅歯科診療、訪問歯科診療、口腔ケア、口腔リハビリのご相談は

訪問歯科119番 0120-763-182

 

記事タグ:「在宅歯科医療のシステム理解と実際」セミナー 全5回シリーズ 第2回 開催

カテゴリ

最近のブログ記事