歯ツラツくんBLOG

投稿者:訪問歯科119番

 

歯科衛生士のための高齢者歯科学講座 入門コース【摂食・嚥下リハビリテーション編】

【こんな方はご参加下さい】

●高齢者医療を基本から学びたい!!

●歯科訪問診療を本格的に学びたい!!

●口腔のケア、栄養指導など口腔機能管理について学びたい!!

 

摂食・嚥下リハの臨床を行うためには、かなりの知識と技量が求められる。今回は歯科衛生士に求められる知識の最も基本的な領域について学ぶ。

開催日      2014年05月11日

摂食・嚥下リハビリテーション編                  9:30~12:30

講師          東京医科歯科大学高齢者歯科学講座准教授

戸原玄 先生

 

訪問診療専任歯科衛生士

佐藤由紀子 先生

 

病院勤務歯科衛生士

澤島果林 先生

内容          摂食・嚥下リハの臨床を行うためには、かなりの知識と技量が求められる。今回は歯科衛生士に求められる知識の最も基本的な領域について学ぶ。

セミナー会場              東京医科歯科大学歯学部 4階特別講堂

参加費用 ¥8,000

セミナーに関してのご連絡        TEL:03-6411-7688(在宅歯科医療支援機構)

Mail:info@houmondental.jp

 

 

東京医科歯科大学高齢者歯科学講座准教授戸原玄 先生

 

1997年   :東京医科歯科大学歯学部歯学科卒業

1998-2002年:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科老化制御学系専攻高齢者歯科学分野大学院入学

1999-2000年:藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学講座研究生

2001-2002年:ジョンズホプキンス大学医学部リハビリテーション科研究生

2003-2004年:東京医科歯科大学歯学部付属病院高齢者歯科 医員

2005-2007年:東京医科歯科大学歯学部付属病院高齢者歯科 助手

東京医科歯科大学歯学部付属病院摂食リハビリテーション外来 外来医長

2008年-   :日本大学歯学部摂食機能療法学講座 准教授

 

栄養指導・マネージメント編

 

介護現場における栄養ケアマネージメントは、歯科衛生士の仕事の一つと位置づけられている。栄養状態を評価し口腔機能管理の立場から適切な指導が求められる。シミュレーションを題材として、具体的な対応を考える。

栄養指導・マネージメント編       13:30~16:30

講師          日本老年歯科医学会理事長・鶴見大学名誉教授

森戸光彦 先生

 

訪問診療専任歯科衛生士

佐藤由紀子 先生

 

病院勤務歯科衛生士

澤島果林 先生

内容          介護現場における栄養ケアマネージメントは、歯科衛生士の仕事の一つと位置づけられている。栄養状態を評価し口腔機能管理の立場から適切な指導が求められる。シミュレーションを題材として、具体的な対応を考える。

セミナー会場              東京医科歯科大学歯学部 4階特別講堂

参加費用 ¥8,000

セミナーに関してのご連絡        TEL:03-6411-7688(在宅歯科医療支援機構)

Mail:info@houmondental.jp

 

 

日本老年歯科医学会理事長・鶴見大学名誉教授森戸光彦 先生

 

歯科衛生士のための高齢者歯科学講座 入門コース【第3回】

高齢者、要介護者、障がい者の方への在宅歯科診療、訪問歯科診療、口腔ケア、口腔リハビリのご相談は

訪問歯科119番/在宅歯科医療支援機構 0120-763-182

記事タグ:歯科衛生士のための高齢者歯科学講座 入門コース【摂食・嚥下リハビリテーション編】開催します。

カテゴリ

最近のブログ記事