歯ツラツくんBLOG

投稿者:訪問歯科119番

 

こんにちは。訪問歯科119番です。

久しぶりのブログ更新です!

 

今月4月18日は「よい歯の日」ですが、みなさんは「よい歯」を維持できていますか?

ご自身で歯磨きや口腔ケアができる方は、定期的に通院しメンテナンスや口腔ケアのやり方など、アドバイスをもらいご自身で実践しているかと思います。

しかし、お一人で通院が困難な方(高齢者、寝たきりの方、半身麻痺の方、認知症の方)は、ご家族やヘルパーさんの協力がないと歯磨きや口腔ケアが難しいかと思います。

ご家族やヘルパーさんも「きちんと磨けているのだろうか?」など不安に感じていませんか?

 

実際、要介護者のご家族様から訪問歯科119番に「要介護者の口腔ケアを毎日やっているが、上手くできているのか不安なので、歯医者さんに来てもらい診て欲しい」などのご相談をよく受けます。

 

そこで、今回4月18日の「よい歯の日」に合わせて、要介護者様やご家族様、介護従事者様向けに

ご自宅でできる。口腔ケアハンドブック」を作りました。

img20170401

口腔ケアのやり方や注意点について、分かりやすくまとめましたので是非ご活用ください。

 

【ご自宅でできる。口腔ケアハンドブックの概要】

寝たきりの方への口腔ケア

認知症の方への口腔ケア

片麻痺の方への口腔ケア

口を開けない方への口腔ケア

正しい歯ブラシの使い方について

「うがい」の仕方について

入れ歯の外し方、入れ歯の洗い方、保管方法について

 

口腔ケアがきちんとできているか、定期的に歯医者さんに診てもらいましょう!お一人で通院が困難な方はご自宅まで歯医者さんが来てくれる訪問歯科を検討してみてはいかがでしょうか?

 

【ハンドブックのお申し込み】お申し込みはフリーダイヤル0120-763-182にお電話を頂くか、

yoiha_bnr_btn

 

上記の「ハンドブックを注文する」ボタンよりお申し込みください。

※送料・ハンドブック代など全て無料です。

 

 

 

高齢者、要介護者、障がい者の方への在宅歯科診療、訪問歯科、口腔ケア、口腔リハビリのご相談は、訪問歯科119番まで 0120-763-182
記事タグ:意外に知らない口腔ケアのやり方

 

 

投稿者:訪問歯科119番

 

本日1月11日は「鏡開き」の日です。ご存知の方も多いかと思いますが、鏡開きとはお正月に神仏に感謝し、無病息災や一家の円満などを祈ってお供えした食材を食べる行事です。

 

鏡開きには、大根や瓜、栗、猪肉、鶏肉、鹿肉など長寿を願い固いものを食べますが、鏡開きを代表する食材といえば「鏡餅」ではないでしょうか。

鏡餅の歴史は古く、平安時代にはすでに存在しており、紫式部の源氏物語にはお正月の行事として健康・良運・長寿を願う意味で記述があり、平安時代から「歯固め」の儀式として鏡餅を食べる習慣がありました。年齢の齢という字には「歯」が含まれているように、昔から健康と長寿のためには丈夫な歯が大切だと考えられ、鏡開きの日に固い鏡餅を食べ長寿を願ったそうです。

 

訪問歯科119番では8020(80歳になっても20本以上自分の歯を保とう)運動を推進しています。健康で丈夫な歯を保つことで、「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」「認知症」「胃ろう」の予防に繋がります。入れ歯の方も、ご自身に合った入れ歯や定期的なメンテナンス、定期的な口腔ケアや口腔リハビリを続けることで、固いものを食べ続けることも可能です。在宅療養者の方々が、いつまでも「美味しく食事ができること」「家族や友人と笑顔で会話ができること」をスタッフ一同は心より願っております。

 

高齢者、要介護者、障がい者の方への在宅歯科診療、訪問歯科診療(歯科訪問診療)、口腔ケア、口腔リハビリのご相談は訪問歯科119番/在宅歯科医療支援機構 0120-763-182
記事タグ:鏡餅と歯の関係?!

投稿者:訪問歯科119番

 

2014年11月5日(水)は、中目黒GTプラザホールにて開催された「第2回めぐろ認知症ぷらすミーティング」に訪問歯科の情報提供を行いました。

今回の企画は認知症を前向きに考え、上手な介護を実現するという総合イベントでした。

 

11時に開演し多くの方が「認知症ぷらすミーティング」に参加され、情報交換等を行っていました。

 

12時30分からはmultiple(マルティプル)バイオリン・坂本尚史(たかし)さん、ギター・福西健実(きよみ)さんによるバイオリンとギターを使い、アナと雪の女王、情熱大陸などの名曲を生演奏して頂き、ご来場された方々に大盛況でした。

dcafe_img01

 

13時30分からは新里和弘先生(都立松沢病院認知症疾患医療センター長)による『認知症との付き合い方』の講演があり、こちらも認知症のご家族の方や関係者がとても熱心に講演を聞いていました。

dcafe_img02

 

講演後は新里先生にも参加して頂き、認知症カフェを行い集まったご家族の方々の認知症についての悩みや相談などを新里先生が、一問、一問丁寧に分かりやすく説明をしておられました。

dcafe_img03

 

「認知症カフェ」を主催したNPO法人Dカフェまちづくりネットワーク(たけのこ)は平成10年より活動している目黒区の認知症家族の会です。第2日曜日と、第4土曜日に認知症カフェを開催し、各自治体で認知症カフェは開催されています。

ご家族の方にとってはお悩みを聞いていただける場所、地域の方にとっては認知症の理解を深める場所となりますので、お悩みを抱えているご家族のかは一度ご参加してみてはいかがでしょうか。

 

認知症カフェに参加しご家族の方々とお話をさせて頂き、改めて認知症と歯科の関係の重要さを再確認しました。通院が困難な方が訪問歯科診療を在宅で受けることで認知症・誤嚥性肺炎・胃ろうの予防にも繋がりますので、訪問歯科診療の認知度を上げる為にも今後も積極的に活動していきます。

 
記事タグ:「第2回めぐろ認知症ぷらすミーティング」に参加しました

投稿者:訪問歯科119番

 

6月4日はむし歯の日です。皆さんご存知でしたか?

「むし歯」を予防する ために口腔ケアはとても重要です! また、口腔ケアを行うことで【誤嚥性肺炎】・ 【認知症】・【胃ろう】の予防にも繋がります。

 

 

≪高齢者のむし歯≫

高齢者になると、唾液の量が少なくなり、歯肉が 痩せる老化現象が現れ、歯と歯の間に隙間が 出来て、 食べ物のカスが詰まりやすくなります。 そのため、高齢者の虫歯の特徴として、 歯と歯の間の根本部分のむし歯が 非常に多くなってきます。 高齢者が自分でむし歯を早期に 見つける事は容易ではありません。 定期的に歯科医師・歯科衛生士による 口腔ケアや検診を受けることが重要です。

 

 

≪認知症の方の虫歯は特に注意!!≫

認知症の方は痛覚も鈍麻すると 言われています。

①痛みを訴えた時には、症状はかなり悪化・・・

 

②治療をしようとしても認知症の方にとっては ”口を無理やり開けて何をされるのかわからない。” 不安や恐怖心により激しくて抵抗

 

③治療がなかなか進まない・・・ ”いつまで経っても良くならない”

 

 

さらに悪くなると、

増殖した【むし歯菌】と唾液を 誤飲し【誤嚥性肺炎】を誘発することもあります!!

むし歯の予防には”日々の口腔ケアがとても重要!!”

専門知識をもった歯科医師・歯科衛生士に よる「無料歯科健診」をお勧めします!

ご家族のこと、お口のことなど、気になることがございましたら、お気軽にご相談下さい!

 

高齢者、要介護者、障がい者の方への在宅歯科診療、訪問歯科診療、口腔ケア、口腔リハビリのご相談は

訪問歯科119番/在宅歯科医療支援機構 0120-763-182

記事タグ:6月4日は「むし歯」の日です!無料訪問歯科健診をご検討されては? 

投稿者:訪問歯科119番

 

目黒区中目黒GTプラザホールに於いて認知症+ミーティングが開催されました。

訪問歯科119番もブースを設けて、認知症の方がいるご家族や高齢者新聞の方など色々な方とお話ができ充実したイベントでした!

 

【イベント概要】

認知症を正しく知って上手に介護  認知症ケアの「+ぷらす」をあなたに

日時:5月7日(水) 11時~4時

場所:中目黒GTプラザホール

東横線中目黒駅隣GTビル地下1階

主催:NPO法人Dカフェ街づくりネットワーク

内容:12:30 ジャズライブ「我が心のスタンダード」 出演:山口良夫トリオ

1:30   講演    「認知症への備え」    講師:清水恵一郎氏 認知症サポート医阿部医院院長

11時~4時       相談・情報・体験コーナー

・介護福祉相談 ・サービス情報 ・リラックス体操 ・認知症カフェ

認知症カフェ 竹内代表

 

 

 

 

 

 

 

認知症カフェ 竹内代表

 

山口良夫トリオ

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャズライブ「我が心のスタンダード」 出演:山口良夫トリオ

 

清水恵一郎氏 認知症サポート医阿部医院院長          清水恵一郎氏 認知症サポート医阿部医院院長

「認知症への備え」    講師:清水恵一郎氏 認知症サポート医阿部医院院長

 

今回初めて参加し、実際認知症の方がいるご家族の方々とお話をさせて頂きましたが、歯医者さんが自宅まで来るという【訪問歯科診療】のことを知らない人が非常に多かったです。訪問歯科診療があるなら是非利用したいと言われる方が多く、必要としている方が多いのに訪問歯科診療のサービスが知れ渡ってないという現実を改めて知りました。

一人でも多くの方に私たちの取り組みを知って頂き、必要としている方に満足のいくサービスが受けれるようにスタッフ一同取り組んで参ります!!

 

高齢者、要介護者、障がい者の方への在宅歯科診療、訪問歯科診療、口腔ケア、口腔リハビリのご相談は

訪問歯科119番/在宅歯科医療支援機構 0120-763-182

記事タグ:東京都目黒区で開催されました「認知症+ミーティング」に出店しました。

カテゴリ

最近のブログ記事